個人情報の取扱いについて

当学院は、個人情報の保護に関する法律(以下、個人情報保護法という)などの関連する法規類及び各種指針に従い、当学院が生徒、保護者及び入学志願者等の個人情報を取得・利用するにあたって、その取扱いについて以下のとおり定めます。

1.個人情報保護に対する当学院の基本姿勢について
当学院は、個人情報法保護法の趣旨を尊重し、これを遵守するために「個人情報保護方針」「個人情報保護規定」を定め実行します。
2.個人情報の利用目的について
当学院が取得・保有する個人情報は、以下の目的に利用します。
(1) 入学者選考及び入学手続きのため
(2) 授業・試験・成績処理・学習指導・生活指導・進路指導など在学生の教育及び校務のため
(3) 学納金、学校行事、指導状況その他生徒に関する情報の、本人・保護者・保証人への連絡のため
(4) 学籍簿・出席簿・成績判定など在学生及び卒業生に関する情報管理のため
(5) 卒業証書・その他申請に伴う書類等の発行のため
(6) 以下のような場合において第三者へ提供・開示するため

①学業成績・出席状況・指導状況・健康に関する必要な情報を本人が在籍する通信制高校へ提供する場合
②通信制高校のスクーリングに参加する場合の航空券手配において、旅行会社や航空会社等に必要な情報を提供する場合
③進学試験・就職試験の合否をできるだけ匿名化した上で、後進の在学生に対し、進路指導用資料として配布する場合
④在学生の授業・部活動・各種行事の様子等の記録を教育活動及び学内外への広報のために学内報・アルバム・学院案内・広告・入学試験要項又はウェブサイト等に掲載して開示する場合
⑤同窓会に生徒等の進学先や就職先の情報を書面又は電子情報等で提供する場合
⑥奨学団体に当該団体が支援する奨学生の成績等を書面等で提供する場合
また、当学院が取得・保有する個人情報のうち、氏名、住所、連絡先等の基本情報は、お客様への有益な情報発信・提案等を実施し又はそれらをサポートする提携会社に提供する場合があります。なお、提携会社は、当学院と同等の個人情報法保護水準にあることを条件に選定します。
3.個人データの正確性の確保について
当学院は、当学院が取得・保有する個人情報の利用範囲内において、訂正・追加等のメンテナンスを行うために情報を取得し、正確性・最新性を確保する努力をします。
4.個人情報の処理に係る外部委託について
当学院が取得・保有する個人情報は、その利用目的の実地に必要な範囲において業務委託先に預託することがあります。当該委託にあたっては、当学院と同等に個人情報保護水準を十分に満たしている業務委託先を選定し、機密保持契約を締結するとともに、適切な管理監査を行います。
5.個人情報の安全管理措置について
当学院が取得・保有する個人データについては、管理者を選任して管理にあたらせるとともに、当学院の教職員等が個人データを取り扱うにあたっては、個人データの安全管理が図られるよう、当該管理者によって当該教職員等に対する必要かつ適切な監督を行ないます。加えて、当学院が管理する個人データについては、正確かつ最新の内容に保つよう、また、利用する必要がなくなったときは遅滞なく消去するよう努めるとともに、その漏えい、滅失又はき損の防止、その他の個人データの安全管理のために必要かつ適切な措置を講じます。
※当学院が開設しているウェブサイトでは他のウェブサイトへのリンクを張ることがありますが、当学院以外のウェブサイトにおける個人情報の取扱いについては、当学院は責任を負いません。

6.保有個人データの開示・訂正・利用停止について 当学院の保有個人データについて、情報主体である本人又は法定代理人から開示・訂正・利用停止等の請求があった場合は、合理的な範囲でこれを承ります。その場合、所定の請求書の提出及びその個人情報が本人であることを証明する資料(代理人の場合は代理人であることを証明する資料)の提示を求めることがあります。開示請求の場合は、別途定める開示手数料を申し受けます。利用停止については、本人から、本人の個人情報があらかじめ公表された利用目的の範囲を超えて取り扱われているという理由、又は偽りその他不正の手段により取得されたものである理由により、その利用の停止を求められた場合には、必要な調査を行いその結果に基づき個人情報の利用停止等を行い、本人に通知します。
7.個人情報の取扱いに関する問合せ窓口
つなぐ高等学院 管理課 (代表)

トップページへ戻る